遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

みなさん、こんにちは!

永江です。

人気ブログランキングへ

みなさん、明けましておめでとうございます!

1月も終わりになって何を言ってるんだと思われるかもしれませんが(苦笑)

ホントに早いもので、

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」とは良く言ったものです。

今年も、12分の1が終わろうとしていますが、

みなさん、2011年の目標はまだ覚えてますか?

そもそも目標を立てていないという人は、

2時間ぐらい一人になれる時間を作って、

今年の目標を紙に書き出すといいと思います。

目標は、よく航海のときに用いられる海図に例えられますが、

まさにその通りだと思います。

目標は、人生における海図のようなもので、

これが無いと、いつもふらふらしてしまいます。

逆に、目標が明確になっていると、

いつも気分はスッキリしているし、

忙しいときでも、

目標達成に近づくための作業を優先して行えるようになります。

そして、そのうち、

目標達成の助けにならない作業に時間をかけることがなくなっていきます。

ぼくの例は極端ですが、

「テレビを見ること」はあまり目標達成の助けにならないため、

部屋にはテレビを置いてません(笑)

さて、年初に目標を立てたみなさんの、

進捗は如何でしょうか?

ぼくは、今年も無茶な目標をいっぱい立てました(笑)

さて、そのうちの1つですが、

去年、目標達成度で申し上げたように、

大きな収入というのがあります。

まだ、あれから数ヶ月しか経ってませんが、

達成が見えてきました。

実は、新年早々、1月10日に仕事を辞め、

ビジネスと投資ばかりやってるのですが、

バーツでの収入はゼロになりましたが、

他の通貨での収入が増えてきており、

目標達成が間近に迫ってきました。

目標達成度の記事を書いたときは、

全く達成方法が分からなかったのですが、

書き出して、毎日そればっかり考えていたら、

脳が勝手にやり方を見つけてきてくれました♪

みなさんも、目標を紙に書き出して、

絶対に達成すると決断してみてください。

達成出来ちゃいますから(笑)

ちなみに、ぼくの自宅の壁には、

以下の紙が貼ってあるのですが、

これもある意味実現してしまいました。

これからも、日々幸せに生きていきたいと思います。

それではみなさん、

情熱を持って生きていきましょう!

タグ:

コメント / トラックバック 23 件

  1. 昔大戸屋で蕎麦食べたκ より:

    永江さん

    全世界100万人と言われる夢見小僧のブログ読者の間では、
    最近ハンドルネームにβとかΩとかのギリシャ文字を使うこと
    が流行っているようなので、僕も名前を変えました。

    暫定的に、昔大戸屋で蕎麦食べたκ(カッパ)、で行きますので、
    よろしくお願いします。

    えー、カッパと言えば、最近の日本ではかっぱ寿司をはじめと
    した、回転寿司が侮れませんね。

    この時期は、なんと言っても寒ブリですね、もうたまらんわね (^ω^;

    ところで、永江さん、しばらく鳴りを潜めている間に、日本でランドセル
    を買い集めていたという噂ですが、本当ですか?

    もしかして、伊達直人と名乗っていませんでしたか?

    それとも、入学式需要を前にしての買い占め?

    これからもビジネスマン&投資家永江さんの動向からは目が離せませんね。

    ではでは

    ♪寿司食いね~ 寿司食いて~

    (↑空気読まずに、こんな歌うたっちまって撃沈した人が昔いたとか、いないとか)

  2. admin より:

    昔大戸屋で蕎麦食べたκ さん

    ギリシャ文字が入ってくると、だいぶ読み辛くなりますね(笑)
    それにしても、伊達直人さんはだいぶ粋なことをしますよね。
    全国各地に複数いらっしゃるとか。
    しかも、マスクを被ってるところを見つかって、
    撮影を依頼された方まで出たとか。

    最近は、ビジネス&投資に集中するため、
    めちゃくちゃ暇にもかかわらず、
    来週からメイドさんを雇って、
    掃除・洗濯をやってもらうんですよ。
    やりたいことだけをやる人生を目指して、日々精進です!

  3. 宇狩8β より:

    『昔大戸屋で蕎麦食べたκ』 殿

    ペンネーム変更、了解致しました。宇狩8βです。

    ♪カッパパ~、ルッパパ~、河童黄桜カッパパ~
    などという日本酒CMソングが昔ありましたが、
    カッパ殿こそ、ASEANのIT業界を泳ぎぬく河童様だと思います。

    『この時期は、なんと言っても寒ブリですね、もうたまらんわね (^ω^;』
    … いいっすね。冬のムード一杯ですね。

    昔大戸屋さんのコメントは毎回楽しく読ませて頂いておりますが、
    今回はなかなか旬のムードに溢れたコメントだと思います。

    どこにいっても周りを気にせぬトラブルメーカー。
    ではなく、ムードメーカーさんでもあったのですね。

    タイガーのマスクを被って慈善活動のスタートは、あなたが今いるところ。
    (あるい人はそこを、偽りのべ〇〇〇という)

    そこからひたすらひたすら西を目指して、はるかかなたの工業団地へ!
    イースタンシ〇〇〇ド

    タイガーマスクに太刀打ちできるのは、ブルースリーぐらいでしょうか。

      アチョ~
      ハチョー~
      コウジョウチョウ~

    追伸:
    伊達直人… これを『イタチなお人』と読めるのは、8βのセンス?

  4. Ω網網網網網 より:

    ギリシャ文字は私も嫌いです。
    でも、時計のΩ(オメガ)は私も欲しいですね。

    メイドさんをお雇いになられたのですか。
    それって、結構、ご生活が楽になりますよね。
    もしどこかにご旅行に行かれた際は、お土産も買ってあげましょう。
    これが本当の、“メイドのみやげ”…

    (このギャグ、過去に何回使っただろうか。)

    永江さんご自宅の壁に張ってある、
    『真の成功者とは、毎朝目覚めたときに、
    その日のすごし方を、自由に決められる人だ』
    … いいっすね。
    しかし、
    『朝起きて気分が悪くて午後出社しようと安易に決めれる人』
    にだけはならないでください。

    (えっ、そんな人、今までにいた?) 誰とは言えん。

    今年も楽しいレポートをお願い致します。

    ミーハー、アミアミ

  5. ♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ より:

    思い出したけど、昔作詞した歌がありました。

    作詞:♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ(カッパ)
    作曲:アントニオ・カルロス・ジョビン
    Guitar:ジョアン・ジルベルト


    ○○い寿司に 行けたら~
    そこで 焼酎飲みた~い~
    中トロ いくら に、太巻きを~
    包んでもらって~
    日曜日に食べようかな

    (リピート)
    罰当たりな Sunday
    幸せな Sunday

    ※本家は↓です
    http://www.youtube.com/watch?v=VOkJKxC3l-0

  6. admin より:

    みなさま、ぼくのブログをちょくちょくご確認頂き、誠にありがとうございます。

    みなさまからのコメントは非常に嬉しいのですが、
    お互いを意識したコメントは極力控えて頂くよう、
    ご協力お願い申し上げます(笑)

  7. ♪アミーゴ より:

    永江殿

    いったいここで何が起きているのか、私は全然分かりませんが、
    さっすが、管理人としての上手いご采配ですね。

    今後は、地球上に生きている夢追い人の数だけ、
    ブログもこの世に出てくる時代に突入すると思います。
    しかし大事なことは、あくまでも、
    インターネットを使った“掲示板”にしか過ぎないと言う事ですね。
    そこを戦場にすること、そしてそのキッカケを作った者は、
    その掲示板の上で仕返しを受けていることを早く気付くべきでしょう。
    ブログ上のコメント賑わいを維持する上でのマナーだと思います。
    ……

    ちなみに、翌朝に包みを開けて食べたら本当に上手かったです。

    あそこの会社経費、バンザイ。

    しかし永江さんとは自腹同士であっても、
    Want go to again ベトナム戦争当時の米軍保養地のあの海岸地域。
    そこが二人の原点、“アミーゴ”

  8. admin より:

    ♪アミーゴさん

    あそこが二人の原点というのは、非常に共感できます!
    最高の時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました!
    近々、また是非♪

  9. ♪昔大戸屋で蕎麦食べた仲 より:

    永江さん

    私事で恐縮ですが、私が毎日閲覧している某大手情報発信サイト
    で、私が送った読者感想メールがほぼ全文取り上げられてしまう
    ハプニングが起こりました。

    これは、自慢話ではなく、めっちゃ恥ずかしかった。。。

    だって何十万人か何百万人かが読んでいる、いわば公衆の面前で
    いい年したオヤジが青年の主張をぶちまけちまったような話です
    から。

    なんで、あまりにも恥ずかしくてその記事はいまだに全文は読めて
    いません。

    やっぱり僕は、場末のブログでお茶を濁している程度が、身の丈に
    あっているな~

    おっといけね、夢見小僧のブログ読者は全世界100万人なんで、
    これはこれは、大変失礼つかまりました。。。m(_ _)m

    閉店/(‐。‐)\ガラガラ

  10. admin より:

    ♪昔大戸屋で蕎麦食べた仲 さん

    やっぱり、文才ありますね~!
    どこのサイトのどの記事かは、秘密なんですか?
    教えてくださいよ!

    ぼくのブログは、完全な趣味ですからね。
    ぼくの知人・友人しか閲覧しないっていう(笑)
    このブログは、稼ぐ用ではないですから。

  11. 宇狩8β より:

    昔大戸屋カッパ殿

    昔大戸屋さんのコメントは毎回楽しく読ませて頂いておりますが、
    今回はなかなかシャイなコメントだと思います。

    お天気屋の 照る照る坊主さん かなと思っておりましたが、
    照れ屋さんだったんですね。

    廃人のような文章力、失礼、
    “俳人”のような文章力はオヤジの証拠です。
    青年の出張をぶちまけるオヤジな輩はブログの華かも知れません。

    カッパ殿が申しますように、永江さんワールドの総人口100万人として、
    その中でも最強の“1/1,000,000の男”、この8βがここで一句。

      寿司食いね 教えてベイビー そのサイト

    ※ “寿司”は夏の季語です。

    8β

  12. ♪昔大戸やで蕎麦食べたκ より:

    永江さん、宇狩8βさん

    >どこのサイトのどの記事かは、秘密なんですか?
    >教えてくださいよ!

    >寿司食いね 教えてベイビー そのサイト

    ♪それは ひみつ ひみつ ひみつ ひみつのカッパちゃん

    >その中でも最強の“1/1,000,000の男”、この8βがここで一句。


    おーう~
    8βの瞳は100万ボルト 
    地上に降りた 最後の開拓使

  13. ♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ より:

    今は言えない

    本当のことなんか言えない
    言えば殺される

    若さに任せて無鉄砲していたのは
    70年代までの話

    仁義なき戦い・菅原文太
    夕日丘の総理大臣・中村正俊
    探偵物語・松田優作
    傷だらけの天使・萩原健一
    蒲田行進曲・風間杜夫

    ♪あんたの時代はよかった~

    でも今は言えない

    小心者と呼ばれようと
    意気地なしと呼ばれようと
    今は言えない

    ♪ガッツだぜ Do the ド根性 男は汗かいてベソかいてGo

    時には「逃げるが勝ち」と知った
    ♪15の夜~

    あっ、いけね、15の夜は○○年前だった

    では、またそのうちドイツでパタヤビールでも!

    (現在報道規制中のxxxxより短信)

  14. 宇狩8β より:

    昔大戸屋カッパッパ殿

    昔大戸屋さんのコメントは毎回楽しく読ませて頂いておりますが、
    今回は結構、悦な領域に片足突っ込んだハイなコメントだと思います。

    職場に怒りと不快感を持ち込む地獄の使者かと思っていましたが、
    職場に歌を持ち込む カナリアさん だったんですね。

    > あっ、いけね、15の夜は〇〇年前だった

    〇〇を霊視したところ、“26”という数字が浮かんできました。

    カッパの正体、

      わかっちゃいるけど 誰にも 言えねえ~ ♪

      青二才でも構わ~ない ♪♪

    ここ半年ぐらい B’z ばっか聴きまくり、
    鼻歌も自然に B’z な、Not B型 8β より。

    バッド コミュニケ~ション~ ♪♪♪

  15. Ω網網網網網 より:

    宇狩8βさん

    あなたはひどいです。
    昔大戸屋さんには私も会ったことは全くありませんが、
    (そして今後も絶対会いたくありませんが)
    恐らくはジュリーさんと同じ位に格好いい筈です。

    昔大戸屋さんのコメントを霊視したところ、
    ジュリーさんと昔大戸屋さんは同じイニシャルなのかな・・・
    と、思っちゃうぐらいです。

    昔大戸屋さんの影響で、
    ここ半年ぐらい ジュリーさん ばっかり聴きまくり、
    鼻歌も自然に ♪ボ~ギ~♪ な、血液ガッタガタのΩより。

    カッパさん行進曲、

      ♪C社での待遇はよかった~

  16. ♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ より:

    Ω網網網網網さん

    誤解されているようですが、私は他人のことはあまり気にしないたちなので、
    宇狩8βさんのことも特に何とも思っておりませんが。

    ネットだけの付き合いですが、こういうのもよろしいのではないでしょうか。

    それでは、Ω網網網網網さんともネットだけのお付き合いで、お会いする
    ことはないでしょうが、今後ともよろしくお願い致しますね。

    ではでは

    ♪今の待遇の方がよかった~

  17. Ω網網網網網 より:

    蕎麦好きカッパ殿

    先ほど、宇狩8βさんから、あかの他人である私に連絡が入りました。
    もう自分は永江さんブログ上で完全燃焼したこともあり、引退すると。

    変わりに、弟子の 宇狩“7”β が今度はお相手したいと言ってきました。

    本郷武から一文字隼人に移ったごとく、
    これもシリーズを盛り上げていくための大事な儀式なのかなと・・・
    宇狩一族の登場はまだまだ続いていきそうな気配です。

    取り急ぎ、予告編まで。

  18. ♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ より:

    Ω網網網網網さん

    そうですか。
    8βさんは陽気なキャラを演ずる一方で、人知れず苦悩を
    背負っていた方だったのですね。

    ところでΩ~さんにご相談ですが、あの、東南アジアのビジネスマン
    の間では「相手のキャパを見極めろ」というのが常識でございましてね、
    どういうことかと申しますと、例えば○○日後に30万トンの自社工場で
    養殖した赤貝を日本に送れるか?と聞いて、YESと言っているのに
    一向に養殖している気配がなくて、蓋をあけると韓国で入荷禁止に
    なった着色赤貝を仕入れて送ろうとしていたとか、、、
    できるといっても品質保証までは考えていないのが東南アジアですよ。

    で、僭越ながら、8βさんの弟子の7βさんとか6βさんとかが、皆同じ
    キャラで、「実は三つ子でした、でへへへ~」という展開にはなりませ
    んか?

    そこらへんのマネージメントは本当にできるんですか?

    余計なことかもしれませんが、8βさんへの老婆心を受け取ってください。

    それでは、宇狩一族の今後のご活躍を期待しております。

    (何人出てくるのかね。。。ショッカーみたいにゴロゴロとね。。。。)

  19. 宇狩7β より:

    大戸屋KKK殿

    はじめまして。
    Ωの旦那から紹介させて頂きました“宇狩7β”と申します。

    > 「実は三つ子でした、でへへへ~」という展開にはなりませんか?

    7β自爆後は、6βが控えております。
    まあ、ロシアのマトリョーシカ人形みたいなものとお考え下さい。

    昔大戸屋さんのコメントは毎回楽しく読ませて頂いておりますが、
    今回はなかなか哲学的な鋭い問題提起だと思います。

    二進法文明における、これはひとつのケース・スタディですね。

    “0”or“1”、“ある”or“ない”、“出来る”or“出来ない”… etc.
    どっちか片方しか言えん世界。
    特にインド・ヨーロッパ語族の脳ミソ構造って、そのような設計らしく。
    儲けを取りたいばかりに NO って言えずに YES と言ったばかりに。
    まずはともあれ、そう言っちゃった手前、どう乗り切るべきか?

    夜逃げ覚悟のアイデアとして、
    赤貝用の入れ物のみ30万トン分を先に送り、
    中身は別重量扱いとして追加発注を促すとか…
    (自分で書いてて・・・ 唖然 ^^;)

    という訳で、この赤貝ネタ、
    ひとつのブレーンストーミングとしては面白いですね。
    ユーモアで考えても良し。ビジネス訓練として考えても良し。
    カッパ殿と夢見小僧さんだったらどうします?

    嗚呼、ただ静かに消え去る7β。
    という訳で、次回より6βが初登場。乞う!ご期待!

  20. ♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ より:

    宇狩一族へ

    >今回はなかなか哲学的な鋭い問題提起だと思います。

    いえいえ、そんな大それた問題提起じゃないですよ。
    単に「マネージメントできますか?」と聞いているだけです。

    何か、すごく勘違いされている節がありますが、
    勘違いしたまま突っ走しってしまうのは、師匠の8βさんゆずりなのですね、、、

    >という訳で、次回より6βが初登場。乞う!ご期待!

    は、早すぎ!
    7β一回の登場でもうバトンタッチですか?

    しかし、この戦略は敵ながらあっぱれというしかないですな。

    つまり、ランチェスター第二法則ですね。

    ちなみに、ランチェスターの法則は2つあって、簡単に言うと
    第一:一騎打ちでは強いやつが勝つ
    (例:1対1なら仮面ライダーが勝つ)
    第二:局地戦なら雑魚兵でも数が多い方が勝つ
    (例:仮面ライダーでもショッカーが次から次に現れると負ける)

    これは、イラク戦争でもベトナム戦争でも最初の空爆フェーズでは
    武力にモノ言わせたアメリカが優位でしたが、現場統治の段階では
    人海戦術のゲリラ活動でアメリカが不利な状況になっていった例を
    見ても分かるでしょう。

    宇狩一族にはこれといった剣客・論客がいないと判断した家長・8β
    氏が、数に物言わせたランチェスター第二法則を適用しようとして
    いると読みました。

    宇狩一族vs大戸屋κの戦いは To Be Continued.

    皆さん、乞う、ご期待!

  21. ♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ より:

    日本人の髪の毛の色は○○○○
    (茶髪はオリジナルじゃないからな、気をつけろ!)

    紅茶は英語で○○○○ティー
    (レッドティーじゃないからな、気をつけろ!)

    停電のことを英語で○○○○アウト
    (知らないと英語の試験でドロップアウトするぞ、気をつけろ!)

    砂糖もミルクも入れないコーヒーは○○○○
    (クリープなんかいらないぞ、間違いない!)

    東南アジアの海鮮料理屋で値段気にせず1Kgも頼むと、
    請求書見たときにビックリするのは○○○○タイガー
    (赤貝ネタとは関係ないからな、気をつけろ!)

    ルアー釣り数好きが日本の湖に放流して生態系を壊したのは○○○○バス
    (生臭いから寿司のネタにはならないぞ、気をつけろ!)

    重力が強すぎて光すらも抜け出せないのは○○○○ホール
    (昭和30年代はダンスホールでナンパするのが粋だったんだ、知ってるか!?)

    どう見ても外人なのに英語がしゃべれない落語家は快楽亭○○○○
    (立川一門では志の輔の方が面白いからな、気をつけろ!)

    松田優作が最後に出演したハリウッド映画は○○○○レイン
    (ドラマチックレインは稲垣潤一だ、稲垣淳二じゃないからな、気をつけろ!)

    会社名をググルと2chのページがトップに来たら、それは○○○○
    (こんな会社に入ったら若死にするぞ。間違いないっ!)

    嗚呼、言論の自由っていいな~

  22. ♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ より:

    「時は今」

    世界経済の歴史的なパラダイム・シフトが、今起きている。
    日本、アメリカ、ヨーロッパの各国では、財政破綻が表面化し、危機的様相を呈し
    てきた。日本の若者といえば、安定した「幸せ」を望む草食系人間が増えたせいか、
    内向き、下向き、後ろ向きな姿勢をより強めている。

    日本の人口は、たかだか1億2700万人。世界の人口はざっと60億人。
    つまり、チャンスが約50倍あるということだ。まさに、「時は今」だ。
    なぜ、日本人は成長するアジアの国々や企業から学ぼうとしないのか。ただ景気の回復を待ち、時間を浪費する日々とは、もうオサラバすべきだ。待っている間に、20年も過ぎたではないか。

    間違いなく、逞しき「海外雄飛組」が将来、日本を救うことになる。購買力の高まる国々との
    ビジネスには、無限ともいえるチャンスが待っている。
    「ビジネスで稼ぐ力」、「世界の中で強く逞しく生きていく力」を身につける絶好の機会なのだ。
    日本人特有の「優しさ」や「思いやり」を発揮するにも、最適の舞台が揃っている。

    もっと自分自身に期待せよ。
    もっと自分自身の可能性を信じろ。

    「景気が悪いから」とか「天気が悪いから」とか嘆いていても、何も始まらない。
    ハングリー精神を持ち、諦めることなく向上し続け、創意工夫をこらす日本人魂はどこへ行ったのだ。

    21世紀、国境を越えられる会社だけが生き残る。
    国境を物ともしない人間だけが、新しい世界を創る。

    レイモンド・チャンドラーの小説の主人公、私立探偵フィリップ・マーロウの言葉が、
    心の中で響き渡る。

    “If I wasn’t hard, I wouldn’t be alive.
    If I couldn’t ever be gentle.
    I wouldn’t be deserve to be alive.”

    人は強くなければ生きてゆけない。が、
    優しくなければ生きてゆく資格がない。

    by いつもお世話になっている栗本社長

    http://www.top-globis.com

  23. admin より:

    ♪昔大戸屋で蕎麦食べたκ さん

    非常にいい、元気の出るコメントですね!
    ぼくも、本当にアジアは無限の可能性を秘めていると思っています。
    そして、ぼくらがいるこの東南アジアは、2020年までは鉄板だと思います。
    今年はスズキがタイに進出してくるし、
    景気はまだまだいいですよね。
    給料も、ほっといても右肩上がりですし、物価も右肩上がり。
    何でも、失業率は1%ないとか?

    こんなときだから、日本を飛び出して、
    この東南アジアで暴れまくらないといけないですよね。
    ぼくは、このバンコクで大富豪になりますよ♪

コメントをどうぞ