‘バンコク日記’ タグのついている投稿

今、新天地で思うこと。

2011 年 4 月 10 日 日曜日

みなさん、こんにちは!

永江です。

人気ブログランキングへ

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

3月2日より、新しい環境で仕事をさせて頂いております。

タイに生活の基盤を移して、5年以上の歳月が流れましたが、

その中で色んなご縁に恵まれました。

今回は、本当にありがたいことに、

「うちでやらないか。」「一緒に仕事しないか。」

という温かい言葉を何名かの方々から頂き、

しばらく働くつもりは無かったぼくの心が動かされました。

さて、今度もIT企業なのですが、

約1ヶ月働いてみて思うのは、

やはり引退の時期を探っていこうということです。

想像していましたが、やはり拘束時間が長いです。

毎日12時間以上、拘束されてます。。。

これって、人生の半分以上を拘束されてるってことなので、

流石に、時間がもったいないです。

実は、働くことにしたのは、

・毎日早く起きて規則正しい生活を送る

・社会の一員として、社会に貢献する

・自分のビジネスに活かせる人脈・スキルを得る

・タイバーツを稼ぐ

などの理由があった訳ですが、

それらと引き換えに失う時間が多過ぎる気がします。

思考は現実化するため、

常に自分の目標ややりたいことを考えていたいのですが、

12時間も見知らぬ株主のために捧げていると、

誰のための人生か分からなくなってしまいます。

もちろん、やるからには全力でやるし、

高いパフォーマンスを発揮して、

ガンガン給与交渉をやっていきますが、

もう目指すところはそこじゃないんですよね。

気の合う仲間と、毎日充実した時間を過ごすには、

やはり自分たち自身のビジネスを触媒として

同じ方向を向くのがいいのかなと思います。

それで月に数万バーツでも稼げれば、面白いと思うんですよね。

そうは言っても、「一緒にやらないか。」と仰って下さった、

その方へのご恩を返すまではガツガツやろうかと。

・引退時期

・引退までにやっておきたいこと

・引退後のタイバーツの稼ぎ方

などを、じっくりと考えていきたいと思います。

それではみなさん、

情熱を持って生きていきましょう!

連チャン

2010 年 11 月 15 日 月曜日

みなさん、こんにちは!

永江です。

人気ブログランキングへ

昨日に引き続き、今日も友達の誕生日パーティー。

昨日の多国籍なパーティーとは打って変わって、

今日はタイ人一色。

日本人はぼく一人。

というより、タイ人以外はぼくだけ。。。

その友達の誕生日パーティーには毎年参加させてもらっていて、

今年で何と5回目。

そして何と、毎回セントラルワールド前のビアガーデン。

タイ人、好きですね~、ここ。

今日は、ビアチャンでした。

今日は22時半開始だったのですが、

食事が美味しくないとかで、

0時前にクラブに移動。

このクラブ、パタナカンのソイ9にあるのですが、

これまたローカル色が濃い。

タイ人9割。それ以外1割。

日本人ゼロみたいな。。。

でも、久し振りに

「ジョニー・ウォーカー 赤ラベル」を飲みながら

踊ってしまいました。。。

気付いたら1時半。

楽しかった。

最近は、四六時中、ビジネスと投資のことばかり考えているのですが、

タイに来た当初を思い出していい感じでした。

やっぱり気の合う仲間と時間を忘れて楽しんでるときが一番幸せですね!

それではみなさん、

情熱を持って生きていきましょう!

多国籍なパーティー

2010 年 11 月 14 日 日曜日

みなさん、こんにちは!

永江です。

人気ブログランキングへ

今日は、パパイヤで美味しいタイ料理の夕食をとった後、

友人の誕生日パーティーに出席するため、

モチット近郊の某コンドミニアムへ。

22時スタートだったのですが、

ぼくらが着いたときはまだ宴は始まったばかり。

その友人はだだっ広いコンドミニアムをフレンチとシェアしていることもあり、

いつも通りやたらフレンチが多く、

フランス語が飛び交う異様な雰囲気。

日本人は少数派。

タイ人の男に至ってはゼロ。

殆ど全員が初対面だったが、

ぼくと一緒に出席した元同僚が持参した「シーバス リーガル 18年」の助けもあり、

あっという間にみんなと打ち解ける。

0時頃にはほぼみんな揃い、

・アサンプション大学で学生をしているスイス人女性

・タイ人マフィアの巣窟と化しているカラオケ屋を経営しているフレンチ男性

・ソニーでもなく、パナソニックでもなく、サムスンで働いているタイ人女性

・保母さんをしている日本人女性

・ASEANを飛び回るフレンチコンサル(男性)

・夜道で見かけたら服が浮いてるかと思う、アフリカ人男性

その他、ドイツ人、カナダ人、オーストラリア人などなど、

総勢20名以上の多国籍な宴。

ぼくらは1時半頃帰路についたが、

あの宴は朝方まで続いたのかもしれない。

面白かったのは、

招待された人たちは殆どみんなお互いを知らなかったということ。

今回のホストだったぼくの友人は、とんでもなく多国籍な人脈を持っている。。。

非常に羨ましく感じた。

ぼくも、もっと色んな国の人たちとつながっていたいなと思いました。

さて、明日は朝からジム。

そしてネットビジネス。

パーティーがあろうと何があろうと、自分のペースを崩さず稼いでいきましょう!

それではみなさん、

情熱を持って生きていきましょう!